Latest Ext JS 7.8 is now available. Learn more

Rapid Ext JS ベータ版を公開

January 22, 2023 158 Views

今回、Rapid Ext JSベータ版をリリースしたことを発表します。このベータ版によって、新たに提供されるハイパフォーマンスツールを早期にお試しいただくことができます。すでに Sencha Ext JSを利用されている方は、新たにラインナップに加わるSencha Rapid Ext JSの登場を歓迎されていることと思います。Rapid Ext JSは、強力なローコード エディターであり、Ext JSによる開発をスピードアップすることが可能です。

この記事では、Rapid Ext JS のハイライトを紹介します。

Rapid Ext JSとは

ドラッグ&ドロップによる簡単な操作でExt JSアプリケーションの開発をスピードアップするローコードエディター

Rapid Ext JSは、Ext JSアプリケーションの迅速な開発を支援するVisual Studio Codeの拡張機能です。この軽量のGUI拡張機能は、ローコードエディターにより、手作業でのコーディング作業を最小化します。この拡張機能は、140以上のExt JSコンポーネントをサポートしており、迅速なドラッグ&ドロップ開発、リアルタイムプレビューによるconfigの設定をはじめ、さまざまな機能が提供されます。

Drag and Drop

少ないコードで同じ効率を実現

Rapid Ext JS は、拡張性を念頭に置いて構築されています。UIから編集作業までを、VS Codeのほぼすべての領域で拡張機能によるカスタマイズと強化が施されています。VS Codeの多くのコア機能が同じAPIを用いて拡張機能として構築され、数多くの機能豊富で軽量なVS Code拡張機能が用意されているため、開発労力を確実に削減することができます。

Windows、macOS、Linuxのデスクトップで利用可能なVisual Studio CodeとRapid Ext JSの組み合わせは、フロントエンド開発のための多くの機能をサポートします。これらのコア機能に加えて、この拡張機能は、ボイラープレートコード、カスタマイズされたエディター、Extビューのライブプレビューを提供しており、Ext JS開発をさらに容易にします。

機能豊富なローコードツール

Rapid Ext JSは、Ext JSが提供するのと同じ機能を数多く提供しています。唯一の違いは、より少ない時間でより少ないコードを記述できるようになり、すべての機能が簡単に利用できるようになったことです。主な機能を下図に示します。

Rapid Ext JS Features

詳細については、Rapid Ext JS オンラインドキュメントを参照ください。

直感的で使いやすいアプリケーションを迅速に構築

Rapid Ext JSは、Sencha Ext JSのすべての機能をシンプルなドラッグ&ドロップ操作で利用可能にします。

  • Ext JSプロジェクトの新規作成
  • 強力なツールボックス
  • 画面解像度セレクター
  • 新規ビューのジェネレーター
  • パッケージエクスプローラー
  • コンポーネント階層

Ext JSプロジェクトの新規作成


簡単な操作で、既存のアプリケーションを開いたり、入力フォームアプリケーションを作成したりできます。

強力なツールボックスと画面​​解像度セレクター

Screen Resolution Selector
Sencha Toolboxはコンポーネントリストとconfigリストを提供します。また、画面解像度セレクターを用いれば、さまざまなデバイス画面解像度を選択したり、カスタム画面を設定できます。

Rapid Ext JS の強力なツールボックス、画面解像度セレクター、パッケージエクスプローラー、コンポーネント階層の概要:


コンポーネントリストとconfigリストを提供するSencha Toolboxを用いれば、コンポーネントをツールボックスからドラッグするだけで、簡単にUIに配置することができます。また、さまざまなデバイスの画面解像度を選択、あるいはカスタム画面サイズを設定して、各解像度でコンポーネントがどのように表示されるかを確認できます。また、パッケージエクスプローラーはパッケージインストールを容易にし、コンポーネント階層はコンポーネントのツリー構造を表示し、コーディングをサポートします。

新規ビュージェネレータ

New View Generator
パネル、コンテナ、タブパネル、グリッドビューを簡単に生成可能。フォルダー構造は、関連する View、ViewModel、ViewController、SCSSファイルと共に自動作成されます。

まとめ

今回、Ext JSアプリの迅速な開発をサポートする新しいVisual Studio Code拡張機能を紹介できることは、大変喜ばしいことです。

私たちの目標は、品質とパフォーマンスの向上を通じて開発者の皆さんに継続的なサポートを提供することです。ご意見やご質問がございましたら、ぜひこちらからお問い合わせください。

*ここで紹介した機能は、いずれもGAリリースが行われるまでその提供はコミットされません。

Rapid Ext JS ベータ版をチェックしよう

Senchaでは、すべての分野でコミュニティの皆さんへよりよいサービス提供を行うべく、取り組んでいます。以下のリンクは、Rapid Ext JSベータ版をお試しいただくための関連情報です。ぜひご活用ください。

Recommended Articles

Virtual JS Days 2024のハイライト

2024年2月20日~22日、第3回目となる「Virtual JavaScript Days」が開催されました。JavaScript の幅広いトピックを採り上げた数多くのセッションを実施。その内容は、Senchaの最新製品、ReExt、Rapid Ext JSまで多岐にわたり、JavaScriptの最新のサンプルも含まれます。 このカンファレンスでは多くのトピックをカバーしています。Senchaでセールスエンジニアを務めるMarc Gusmano氏は、注目すべきセッションを主催しました。Marc は Sencha の最新製品「ReExt」について、詳細なプレゼンテーションを実施。その機能とメリットを、参加者に理解してもらうべく詳細に説明しました。 カンファレンスは、Senchaのジェネラルマネージャを務めるStephen Strake氏によるキーノートでスタートしました。キーノートでは、会社の将来のビジョンについての洞察を共有しています。世界中から JavaScript 開発者、エンジニア、愛好家が集まるとてもエキサイティングなイベントとなりました。これは、JavaScript エコシステムの最新情報について学ぶユニークな機会と言えます。

Ext JS 7.7リリース

このたび、Senchaチームは、Sencha Ext JS 7.7のリリースを発表しました。このリリースでは、7.6リリースに続き、Grid、Modern Sliderfieldなどユーザーの皆さんからの要望の多かった機能の強化に加え、双方のツールキットで、Grid、Chart、TreePanel、Timefield、ComboBox、Storeなどにフォーカスして品質改善を行っています。

Sencha 2023/2024 ロードマップアップデート

このブログ記事では、近い将来に計画しているSencha製品のリリースについての詳細を説明します。 Sencha チームでは、日々お客様と対話を続けており、皆さんのフィードバックが、製品全体の方向性の決定に大きな役割を果たしています。 ロードマップアップデートの詳細を説明する前に、Senchaの新しいサービスを含め、ここ数ヶ月で提供した内容についてまとめておきたいと思います。

JavaScript開発者必見のオンラインイベント「SenchaCon 2023」

常に最新のテクノロジー、ツール、トレンドを把握することの重要性を理解しているJavaScript開発者。そんなエンジニアを対象とした、オンラインイベント「SenchaCon 2023」が開催されます。 このカンファレンスでは、あらゆるレベルのJavaScript開発者が集い、スキルアップやナレッジを共有できる環境を提供します。SenchaCon 2023には、注目のスピーカーが登壇し、興味深いコンテンツをお届けします。まさに、必見のイベントです。 SenchaCon 2023は、米国中部標準の2023年4月12日9時(日本時間4月12日23時)に開催されます。

Sencha GRUIの新しいブランド・アイデンティティ「BestReactGrid」

Senchaでは、「Sencha GRUI」を「BestReactGrid」にリブランドし、Reactコミュニティに向け、React開発者のユーザーエクスペリエンスの向上を実現するスタンドアロンエンティティとして提供することを発表しました。この比類ない機能と特長により、BestReactGridは、世界中のReact開発者にとって絶好の選択肢となるものと期待されます。

Sencha Ext JSとUIコンポーネントを使用して美しいWebアプリを作成する方法

Webアプリケーションをゼロから構築することは、困難かつ時間のかかるプロセスになる恐れがあります。例えば、エンタープライズレベルのアプリを作成するには、いくつかの異なる種類のコンポーネントに対して、複雑なコードを記述しなければなりません。コンポーネントは、インタラクティブなユーザーインターフェイスを作成するためのプログラミング部品と捉えることができます。幸いにも現在、開発者はJavaScriptフレームワークやJavaScript UIコンポーネントライブラリを使用して、Web開発プロセスを高速化することができます。JavaScriptライブラリには、Webアプリ作成に必要となるボタン、テキストフィールド、プログレスバー、デートピッカー、タイムピッカー、ドロップダウンリストなど、いくつかの一般的な機能や UIコンポーネントを提供する、あらかじめ構築済の再利用可能なJavaScript コードが付属しています。これにより、開発者は反復的なコードを何度も記述しなくて済むのです。 このチュートリアルでは、主要なUIコンポーネントライブラリの1つである「Sencha Ext JS」を使用して、機能的なアプリをすばやく作成する方法を紹介します。

View More