Latest Ext JS 7.8 is now available. Learn more

ExtAngularを採用すべき理由

May 16, 2019 105 Views
Show
この記事はAlan Weissによる When to Choose ExtAngular の抄訳です。

2018年から2019年にかけては、「JavaScriptの時代」というだけではなく、「シングルページ アプリケーションの時代」でもあるようです。シングルページアプリケーションを明確にサポートしているフレームワークの一つは、Angularです。Angularは、TypeScriptを採用し、オープンソースで開発されているフロントエンドのWebアプリケーションプラットフォームです。「The State of JavaScript 2018」(2018年版JavaScriptの現状)の記事によると、Angularの重要性と人気が高まっている理由は多岐に渡ります。

ExtAngular Teaser

http://出典: https://2018.stateofjs.com/front-end-frameworks/angular/

TypeScriptへの厳格な準拠、(特にシングルページアプリケーションでの)パフォーマンス重視、オブジェクト指向プログラミングの強力な規範、Googleによる支援等、フロントエンドフレームワークにおいて、Angularが首位のReactに次ぐ人気を維持しているのは当然のことです。インターフェースに広く普及している「モデル・ビュー・コントローラー」(MVC)パターンを採用しているため、開発者は比較的容易にPHPや.NETからAngularへ移行できます。そのため、法人や企業向けの開発でAngularが採用される事例が増えています。
Angularのチームで開発広報担当を務めるスティーブン・フライン氏は、次のように述べています。

「Angularは、ネットワーク接続性、状態管理、言語選択、ビルドツール等において、開発者に業界標準を提供することを目指しています。Angularの開発を安定した信頼性の高いペースで続けられるように、これらの標準は継続的に相互検証されています。」

エンタープライズ向けアプリケーションの開発者は、標準搭載ですぐに利用でき、ほぼ動作検証が完了している業界標準の恩恵を享受することができます。

SenchaのUIコンポーネントは、Angularの世界でも確実に役立ちます。Senchaが提供するExtAngularは、Angularアプリケーションで容易に利用できるビルド済みUIコンポーネントを115個以上含んでいます。ExtAngularはExt JS Enterpriseエディションでご利用いただけます。

新しいホワイトペーパー「When to Choose ExtAngular」を用意しています。プログラマーがJavaScriptやAngularを好む理由や、高性能で多機能なユーザーインターフェース及びフロントエンドの開発時に生じる問題をExtAngularで解決する方法について、それらの分析を掲載しています。無料のホワイトペーパーをダウンロードして、意思決定のプロセスに役立ててください。

「When to Choose ExtAngular」をダウンロードする。

Recommended Articles

Ext JS ClassicとModernツールキットの違いを理解する

Ext JSは、強力なWebアプリケーション/モバイルアプリケーションを構築するためのJavaScriptフレームワークです。フレームワークには、140を超える高性能でフルテスト済のカスタマイズ可能な UIウィジェット/コンポーネントが搭載されています。さらに、すべての最新ブラウザに対応し、クロスプラットフォーム開発をサポートしています。Ext JSは、アプリを構築するための2つのツールキット(Classic ToolkitとModern Toolkit)を提供しています。それぞれのツールキットは、異なるユースケースに対応するように設計されており、独自の機能と利点を提供します。

Ext JS 7.8リリース

このたび、Senchaチームは、Sencha Ext JS 7.8のリリースを発表しました。このリリースでは、7.7リリースに続き、Grid、Timefield、Chart、TreePanelなどユーザーの皆さんからの要望に応え、ModernおよびClassicツールキットに数多くの品質強化を行っています。また、Ext JS 7.8には、Classicツールキットの新機能Froalaに加え、CheckBox、Grid、DataViewの改善、Grid、Combo、CheckBox、Chart、Date Field、TreePanel、Storeなどに対する要望の多かった機能、双方のツールキットに対する品質改善が含まれます。

Virtual JS Days 2024のハイライト

2024年2月20日~22日、第3回目となる「Virtual JavaScript Days」が開催されました。JavaScript の幅広いトピックを採り上げた数多くのセッションを実施。その内容は、Senchaの最新製品、ReExt、Rapid Ext JSまで多岐にわたり、JavaScriptの最新のサンプルも含まれます。 このカンファレンスでは多くのトピックをカバーしています。Senchaでセールスエンジニアを務めるMarc Gusmano氏は、注目すべきセッションを主催しました。Marc は Sencha の最新製品「ReExt」について、詳細なプレゼンテーションを実施。その機能とメリットを、参加者に理解してもらうべく詳細に説明しました。 カンファレンスは、Senchaのジェネラルマネージャを務めるStephen Strake氏によるキーノートでスタートしました。キーノートでは、会社の将来のビジョンについての洞察を共有しています。世界中から JavaScript 開発者、エンジニア、愛好家が集まるとてもエキサイティングなイベントとなりました。これは、JavaScript エコシステムの最新情報について学ぶユニークな機会と言えます。

JS Frameworks: A Guide to Dodging 10 Common Blunders

Ext JS is one of the most popular JS frameworks for creating interactive websites. However, beginners often face challenges when using it. This guide helps…

JS Frameworks’ Shorthand Syntax for Developers

Looking to make your JS frameworks code simpler and easier to read? JavaScript’s shorthand syntax can help. This blog explores the basics and advanced uses…

JS Frameworks Dynamic UIs: A Guide to Elevating User Interfaces

Today, we will explore the beauty of dynamic UIs in web development. We’re here to show you how to turn plain web pages into exciting…

View More

<!--

coming soon

Something Awesome Is

COMING SOON!
-->

<!--

[gravityform id="31" title="true" description="true" field_values="order_type=other"]
-->